生い立ちビデオは、もっともポピュラーな内容ではありますが、BGMが合わなかったり、流す時間が長すぎると観る側にとって退屈になる可能性があります。ゲストのことも考えて、年齢・立場関係問わず誰もが感情移入できるような内容にすることが重要です。
当社では今までのノウハウを活かして、そういった演出の面でも、お二人のご希望にそった形で丁寧にわかりやすくアドバイスさせていただいております。

例1:生い立ち・プロフィールムービー (写真+動画で構成)
こちらの新郎新婦様、なんと「下のお名前」が一緒ということで、そのエピソードを活かした完全オリジナルムービーを作りました。当社では、このようにお二人の背景に合ったオリジナルの構成を1つ1つ丁寧に作ってゆきます。
※画像をクリックするとサンプル映像をご覧になれます(音が流れますのでご注意下さい)。

仕上がり
約5~6分 (目安として1曲分くらいの時間)
ワンポイント
アドバイス
あまり長すぎるムービーより、ゲストを「もっと見たい!」と思わせるくらいの時間で仕上げます。「量より質」を優先して仕上げるのかコツです。
例2:生い立ち・レタームービー (写真+動画で構成)
ご両親の結婚式のビデオ動画を取り込み、また新婦のご両親への手紙を読むビデオと声をムービーのなかに組込みました。幼い頃の写真と一緒に流しとても感動的な仕上がりに。ご披露宴の後、「ゲストの方からも好評でした」とご報告いただきました。
※画像をクリックするとサンプル映像をご覧になれます(音が流れますのでご注意下さい)。
仕上がり
約6分~7分30秒 (目安として1曲半くらいの時間)
ワンポイント
アドバイス
ご両親への手紙は、「実際にご両親の前で読みたいから…」とおっしゃる新婦様が多く、当社もそのほうがベターだと考えます。ただ、披露宴当日は人の声でさえぎられたり、新婦様も泣いてしまってせっかくの手紙の内容がゲストにはとても聞こえづらいものです。その点、レタームービーは声がはっきりと聞こえるし、写真と一緒に流すことでとても感動的に仕上がります。ご両親への感謝の気持ちも綺麗に映像として残りますので、新郎新婦様からも「こちらで良かった」と意外に好評ですよ。
これらの動画をお楽しみいただくには、プレーヤーソフトウエアの Windows Media Player (無料)が必要です。画像をクリックすればそちらから取得できます。
Copyright(C)2010 HSD,Inc All Rights Reserved